トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

九州大学 組合せ数学セミナー のバックアップ差分(No.101)


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
このページでは,九州大学 大学院数理学研究院 / マス・フォア・インダストリ研究所で行われる組合せ数学セミナーの情報を紹介していきます。過去のセミナー情報は[[こちら>過去のセミナー]]。

#br

今年度も、定期的に行いますので、興味のある方は是非、講演及び聴講にご参加下さい。お待ちしております。

#br

Welcome to our website of "Combinatorics Seminar in Kyushu University", which is held by Faculty of Mathematics and Institute of Mathematics for Industry, Kyushu University.

#br

We would like to meet on the second Saturday of odd months. Please join us, and enjoy '''Combinatorics'''.

#br

***新着情報 [#y76cdc30]
-[[第2回セミナー 2016年  2月 23日(火)>#fe3rckat]]
-[[第1回セミナー 2015年  11月 7日(土)>#fddbfu5c]]

#br

** 2015年度 セミナー [#baeacab8]
-世話人: [[溝口 佳寛:http://imi.kyushu-u.ac.jp/~ym/]](九大IMI),[[谷口 哲至:http://researchmap.jp/tetsuzit-14/]](広島工大),[[島袋 修:http://researchmap.jp/read0093535]](長崎大),田上真(九州工大),栗原大武(北九州高専),千葉周也(熊本大)

Organizers:~
  [[Yoshihiro Mizoguchi:http://imi.kyushu-u.ac.jp/~ym/]] (Kyushu University),~
  [[Tetsuji Taniguchi:http://researchmap.jp/tetsuzit-14/]] (Hiroshima Institute of Technology),~
  Osamu Shimabukuro (Nagasaki University),~
  Makoto Tagami ( Kyushu Institute of Technology),~
  Hirotake Kurihara (Kitakyushu National College of Technology),~
  Shuya Chiba (Kumamoto University)

-アドバイザー: 坂内 英一(上海交通大学/九州大学)

Advisary:~
  Eiichi Bannai (Shanhai Jiao Tong University / Kyushu University)

*** 第2回 2016年 2月23日(火) [#fe3rckat]
-[[Hakata Workshop 2016(博多ワークショップ)~Discrete Mathematics and its Applications:http://comb.math.kyushu-u.ac.jp/?Hakata%20Workshop%202016]]
-場所:九州大学マス・フォア・インダストリ研究所・百道オフィス(福岡市早良区百道浜3-8-34 九州大学産学官連携イノベーションプラザ3階)
-時間: 9:50-17:00
-時間: 10:43-16:55
-講演者:千葉 周也(熊本大), 原澤 隆一(長崎大), 篠原 雅史(滋賀大)

*** 第1回 2015年11月 7日(土) [#u65d1058]

-場所:[[九州大学マス・フォア・インダストリ研究所・百道オフィス(福岡市早良区百道浜3-8-34 九州大学産学官連携イノベーションプラザ3階):http://bit.ly/imi_momochi]]http://imaq.kyushu-u.ac.jp/ja/imaq/access.php
-時間:13:23-17:00
-講演者:栗原 大武(北九州高専), 横山 俊一(九州大), 工藤 桃成(九大数理), 高藤 政典(広島工業大)

プログラム(Program)
||~講演者(Speaker)|~タイトル(Title)|
||>|~アブストラクト(Abstract)|
|13:23-13:25|>|開会宣言(谷口 哲至)&br; Opening (Tetsuji Taniguchi)|
|13:25-14:10|栗原 大武&br; (Hirotake Kurihara)|直径3の距離正則グラフの Euclid 歪みについて&br; (On the Euclidean distortions of distance-regular graphs of diameter three)|
||>|距離空間Xを Euclid 空間に埋め込んだとき、「Euclid 歪み」はXの距離構造を Euclid 空間でどのくらい保てるかを表す指標として与えられる。一般に距離空間が与えられたときに、その距離空間の Euclid 歪みの正確な値を決定することは易しくはない.[[...(続き)>過去のセミナー/2015年度#kurihara-01]]|
|14:20-15:05|横山 俊一&br; (Shun'ichi Yokoyama)|楕円モジュラー形式の高速計算について|
||>|楕円モジュラー形式, とくに discriminant form の Fourier 係数を高速に求めるための Edixhoven-Couveignes の手法を解説する.[[...(続き)>過去のセミナー/2015年度#yokoyama-01]]|
|15:15-16:00|工藤 桃成&br; (Momonari Kudo)|グレブナー基底計算に基づく連接コホモロジー群の計算アルゴリズム|
||>|体上で定義された射影スキーム上の連接層が定めるコホモロジー群の次元を計算することは重要である。なぜならば、コホモロジー群の次元を計算することで、幾つかの幾何学的不変量を求めることができるからである. J. -P. Serre によってその計算可能性が証明されて以降、幾つかの計算アルゴリズムが提案されている.[[...(続き)>過去のセミナー/2015年度#kudo-01]]|
|16:10-16:55|高藤 政典&br; (Masanori Takatou)|横断数3のk一様な有限交差族について|
||>|Fをk一様な有限交差族とするとき,Fの最大位数は Erdös-Ko-Radoにより知られている.近年,Erdös-Ko-Rado の定理を拡張した様々な結果が得られている.[[...(続き)>過去のセミナー/2015年度#takatou-01]]|
|16:55-17:00|>|総括(溝口 佳寛)&br; Closing (Yoshihiro Mizoguchi)|
#br

このセミナーについてのお問合せは谷口(tetsuzit at matsue-ct.ac.jp)までお願いします

#br

※2015年度、この研究集会は【科学研究費補助金 基盤研究C 課題番号:25400217 研究代表者:谷口哲至】の支援のもと開催されます。

#br

**リンク [#z16f563b]
--九州大学 [[大学院数理学研究院:http://www.math.kyushu-u.ac.jp/]] / [[マス・フォア・インダストリ研究所:http://www.imi.kyushu-u.ac.jp/]]
---[[セミナー一覧:http://www.math.kyushu-u.ac.jp/seminars/index]]
--[[溝口佳寛准教授のHP:http://imi.kyushu-u.ac.jp/~ym/]]
---[[研究室「論理と計算」:http://sakura.math.kyushu-u.ac.jp/wiki/]]
//--このセミナーは2008年度から2012年度までは[[グローバルCOEプログラム「マス・フォア・インダストリ研究教育拠点」:http://gcoe-mi.jp/]]の支援を受けて開催されました。